個 人 情 報
フリガナ モリ タカハル
氏名 森 孝晴
所属 国際文化学部国際文化学科
国際文化研究科国際文化専攻
役職 教授
ホームページURL
現在所属している学会 日本ジャック・ロンドン協会、日本アメリカ文学会、九州アメリカ文学会、中・四国アメリカ文学会、米国ジャック・ロンドン学会、鹿児島英語英文学会、米国PCA(大衆文化学会)、
学  歴
年月 事項
昭和50年4月中央大学文学部文学科英文学専攻 入学
昭和54年3月中央大学文学部文学科英文学専攻 卒業(文学士)
昭和54年3月中学校教諭一級、高等学校教諭二級普通免許状(英語)
昭和54年4月中央大学大学院文学研究科英文学専攻博士前期課程 入学
昭和57年3月中央大学大学院文学研究科英文学専攻博士前期課程 修了
昭和57年3月高等学校教諭一級普通免許状(英語)
学  位 博士(国際文化学)
職  歴
年月 事項
昭和58年4月鹿児島短期大学教養学科助手(アメリカ文学、英語担当)(昭和59年3月まで)
昭和59年4月鹿児島短期大学教養学科講師(アメリカ文学、英語担当)(昭和63年3月まで)
昭和59年4月鹿児島大学非常勤講師(英語、アメリカ小説論担当)(平成8年3月まで)
昭和63年4月鹿児島短期大学教養学科助教授(アメリカ文学、英語担当)(平成8年3月まで)
平成 2年 8月カリフォルニア州立大学ソノマ校客員教授留学(同学園留学制度 平成3年8月まで)
平成 6年 4月鹿児島県立短期大学非常勤講師(英語担当)(平成8年3月まで)
平成 8年 4月鹿児島短期大学教養学科教授(アメリカ文学、アメリカ論、英語担当)(平成12年3月まで)
平成11年9月教員組織審査(大学設置・学校法人審議会) 鹿児島経済大学国際文化学部教授可
(英語Ⅰ(Speaking/ListeningA)、アメリカ文学、地域文化研究Ⅱ(北米)、英語オーラル・コミュニケーションⅠ、英語リーディング/ライティングⅡ、外国文化実習Ⅰ、演習Ⅰ、演習Ⅱ、卒論演習、新入生ゼミナール担当)
平成12年4月鹿児島国際大学国際文化学部教授(現在に至る)
(英語オーラル・コミュニケーションⅠ、英語リーディング/ライティングⅡ、アメリカ文学、地域文化研究Ⅱ(北米)、英語Ⅰ(Speaking/ListeningA)、演習Ⅰ、演習Ⅱ、卒論演習、新入生ゼミナール、外国文化実習Ⅰ担当)
平成12年4月鹿児島短期大学(平成13年4月から鹿児島国際大学短期大学部)情報文化学科非常勤講師
(英語Ⅳ担当)(平成20年3月まで)
平成16年4月鹿児島国際大学大学院国際文化研究科教授(現在に至る)
平成30年4月鹿児島国際大学大学院国際文化研究科長(令和2年3月まで)
平成31年4月放送大学客員教授(現在に至る)
学会及び社会における活動等
年月 事項
昭和54年4月中央英米文学会会員(現在に至る)
昭和58年2月日本英文学会会員(平成24年まで)
昭和58年2月日本アメリカ文学会会員(現在に至る)
昭和58年4月九州アメリカ文学会会員(現在に至る)
昭和59年 2月サンタローザ友好協会会員・役員(会誌担当ほか)(現在に至る)
平成 2年 9月米国ジャック・ロンドン財団会員(現在に至る)
平成 4年 9月米国ジャック・ロンドン学会会員(現在に至る)
平成 5年 6月日本ジャック・ロンドン協会副会長に就任(平成20年5月まで)
平成 6年11月鹿児島英語英文学会会員(現在に至る)
平成 7年 9月米国PCA(大衆文化学会)会員(現在に至る)
平成10年 4月サンタローザ友好協会監事(平成11年6月まで)
平成10年11月文学・環境学会会員(現在に至る)
平成11年 7月サンタローザ友好協会副会長に就任(平成19年8月まで)
平成12年11月鹿児島英語英文学会運営委員(平成15年10月まで)
平成15年11月鹿児島英語英文学会副会長に就任(平成20年11月まで)
平成15年11月ETJ(English Teachers in Japan)会員(現在に至る)
平成17年11月カナダプロジェクト・プロジェクトマネージャー(平成19年10月まで)
平成19年 3月ACTJ(Association of Canadian Teachers in Japan)会員(現在に至る)
平成19年 9月サンタローザ友好協会会長に就任(現在に至る)
平成20年 6月日本ジャック・ロンドン協会会長に就任(現在に至る)
平成20年11月鹿児島英語英文学会会長に就任(平成24年12月まで)
平成20年12月松風会会長に就任(現在に至る)
平成29年3月鹿児島カリフォルニアクラブ顧問(現在に至る)