個 人 情 報
フリガナ ササキ ヨウコ
氏名 佐々木 陽子
所属 福祉社会学部社会福祉学科
福祉社会学研究科社会福祉学専攻
役職 教授
ホームページURL
現在所属している学会 日本社会学会、関東社会学会、西日本社会学会、日本家族社会学会、日本宗教学会、日本女性学学会、現代民俗学会
学  歴
年月 事項
昭和46年4月千葉大学人文学部人文学科哲学専攻入学
昭和50年3月千葉大学人文学部人文学科哲学専攻卒業 (文学士取得)
平成3年4月東京外国語大学外国語学部ドイツ語科入学
平成9年3月東京外国語大学外国語学部ドイツ語科卒業  (言語地域文化学士取得)
平成10年4月東京大学大学院総合文化研究科国際社会科学相関社会科学コース修士課程入学
平成12年3月東京大学大学院総合文化研究科国際社会科学相関社会科学コース修士課程修了  (学術修士取得)
平成12年4月東京大学大学院総合文化研究科国際社会科学相関社会科学コース博士課程入学
平成17年3月東京大学大学院総合文化研究科国際社会科学相関社会科学コース博士課程単位取得後退学
学  位 修士(学術)
職  歴
年月 事項
昭和50年4月小学校教員 (埼玉県大宮市立七里小学校に教諭として勤務、昭和52年3月まで)
昭和52年4月中学校教員 (東京都東村山市立東村山第三中学校および東京都台東区立御徒町中学校に教諭として勤務、「社会科」担当 昭和59年3月まで)
昭和59年9月高校教員 (東京家政大学付属女子高等学校に非常勤講師として勤務、「地理」「現代社会」担当、平成4年3月まで)
平成12年7月客員研究員 (社会構想研究所に勤務、国立婦人教育会館実施の「高等教育における女性学関連科目実施状況」の調査とデータベース作成に参加、結果分析等を担当、平成14年3月まで)
平成13年4月大学非常勤教員 (国立看護大学校に勤務、科目「性と性役割」を担当、平成17年3月まで)
平成13年11月短大非常勤教員 (山村女子短期大学に勤務、科目「現代家族論」を担当、平成14年3月まで)
平成17年4月大学専任教員 (鹿児島国際大学福祉社会学部現代社会学科に助教授として勤務、「演習」の他に「社会調査論」「家族社会学」「社会学」「歴史社会学」などをその後担当、現在の担当科目は「演習」の他に「社会調査論」「家族社会学」など)
平成19年4月
大学専任教員職位変更 (鹿児島国際大学助教授から准教授に職位変更)
平成20年4月大学・大学院専任教員 (鹿児島国際大学准教授から鹿児島国際大学大学院福祉社会学研究科准教授に職位変更、「家族社会学特講」「特別研究(演習)修士論文指導」などの科目を大学院にて担当)
平成23年4月大学・大学院専任教員職位変更 (鹿児島国際大学・大学院准教授から教授に職位変更、現在に至る)
平成24年4月非常勤短期大学教員 (鹿児島県立短期大学にて非常勤講師として「社会学」担当、現在に至る)
学会及び社会における活動等
年月 事項
平成12年4月以降随時学会加入
日本社会学会(現在に至る)
関東社会学会(現在に至る)
日本家族社会学会 (現在に至る)
日本女性学学会 (現在に至る)
日本教育学会 (脱会、現在非会員)
日本宗教学会 (現在に至る)
現代民俗学会 (現在に至る)
西日本社会学会 (現在に至る)
平成12年12月(講師として講演)  テーマ「釜石トライアングルセミナー:性差を問いなおそう」 岩手県釜石市教育委員会主催社会教育講演
平成13年1月(講師として講演) テーマ「男女共同参画に向けて:性差とは何か」 千葉県市原市連合主催新年講演会
平成13年4月第二東京弁護士会ジェンダー問題諮問会議の外部委員
座長は社会学者の江原由美子氏で研究者と実務家としての弁護士から構成された委員会。(平成17年の鹿児島赴任まで)
平成13年5月(外部委員として発表) テーマ「軍隊とジェンダー:女性兵士創出」 第二東京弁護士会ジェンダー問題諮問会議第2回会合にて
平成13年11月(学会員として個人発表) テーマ「軍隊とジェンダー:総力戦における女性兵士創出」 日本社会学会第74回大会口頭発表
平成14年8月(学会員として個人発表) テーマ「15年戦争下の高等女学校における教育の変容:教練を通じての兵士的心身の受容」 日本教育学会第61回大会口頭発表
平成15年3月(講師として講演) テーマ「軍隊とジェンダー:参入する女性と退去する男性」 北海道大学文学部研究科主催『ジェンダーを考える二夜』
平成15年10月(講師として講義) テーマ「諸外国の男女共同参画とアファマティブ・アクション」 平成15年度本府省係長研修第1回、人事院事務局主催男女共同参画社会研修
平成15年10月(学会員として個人発表) テーマ「日本における徴兵忌避:埼玉県を中心に」 日本社会学会第76回大会口頭発表
平成18年1月(講師として講演) テーマ「現代の生活様式と食について:家族の変容を中心に」 鹿児島大学生涯学習教育研究センター主催『2005年度鹿児島大学公開講座:食農育を考える連続講座:なぜ今、食農育か』の第4回
平成22年6月(講師として講演) テーマ「家族における人間関係とジェンダー」 介護支援専門員協議会鹿児島県南薩支部第1回研修会
平成22年10月(講師として講義) テーマ「家族・家庭の学習指導の工夫:子どもや高齢者とのかかわりを重視して」 鹿児島県総合教育センター教職研修課主催県立高等学校家庭科教員対象研修会